定山渓温泉 「森の歌」

        先日定山渓の豊平峡ダムに紅葉を見に行ったのだけど・・

e0165959_1253283.jpg

           定山渓温泉に入っても、まだこの色づき。

e0165959_12542274.jpg

          しかも入り口付近はこの渋滞で、駐車場まで30分以上待ち・・
          
          駐車場に入ったとしても、
          電気バスに乗るのにもっと時間がかかるでしょう。

e0165959_12564015.jpg

          すぐにあきらめて、以前行った支笏湖温泉「水の歌」
          鶴雅リゾートが、森のコンセプトで定山渓に今年オープンさせた
          「森の歌」へ日帰りランチ温泉プラン目当てに行ってみた。

e0165959_133625.jpg

          予約していなかったので、ダメもとだったが、
          偶然キャンセルが出て、すぐに入れるとのこと。

          こちらは大きな暖炉が印象的な、くつろげるロビー空間

e0165959_135183.jpg

             フロント前でケーキ販売している。
             とてもきれいなホテルケーキです。

e0165959_1361937.jpg

              ランチビュッフェは予約だけで超満員。

e0165959_1374579.jpg

            中華・和食・イタリアン・洋食・サラダ、
            材料を吟味されて手の込んだ料理が、
            豊富な種類で並んでおります。

e0165959_13232053.jpg

           ほぼ全種類制覇しましたが、味はすばらしく良いです。
           私的には、「水の歌」よりも質・量共に高く感じました。

e0165959_13245441.jpg

            ふと外をみると、すごい数の雪虫が飛んでいて、
            雪のようでした。

e0165959_1326739.jpg

             デザートも甘すぎず、すばらしかったです。

e0165959_1327438.jpg

              にんじんのグラッセも芸術品のよう。 

e0165959_13274985.jpg

            その後温泉に入りました。
            
            森のスパと名づけている温泉は、
            潤いあふれる森のオアシスをイメージしています。
            BGMは、鳥たちの鳴き声と木々のざわめきを表現した音楽。
            光があふれる高い天井の大浴場、
            樹々が生い茂る森に囲まれたような露天風呂です。
            (インターネット抜粋)          
   
            澄んだ透明の温泉で気持ちも新鮮にリラックスしました。

e0165959_13322363.jpg

           温泉あがり後は、ロビーの休憩所でのんびり。
           この空間は、とてもくつろげて落ち着きます。

e0165959_1334147.jpg

            高そうな真空管ステレオシステムを発見!

e0165959_13344093.jpg

          これまた素晴らしいチェアーに座ってジャズなどを視聴しました。
   
               とても贅沢な気持ちに浸れます。

e0165959_1336548.jpg

           子供たちとしばし休憩していると、
           なんとハープの生演奏が始まりました。

           1日4回、約30分の演奏が楽しめます。
            
           これまた素晴らしい音と演奏でした。

e0165959_13392360.jpg

            暖炉に薪がくべられて、火がつけられました。
            薪のよい香りでリラックス効果が倍増です。

e0165959_13412824.jpg

           ホテルの前では真っ赤になった紅葉を観ることが出来ました。


           
           
           とっても贅沢な一日を過ごすことが出来ました058.gif





            
[PR]
by 6gen-no-oto | 2010-10-20 13:49
<< 紅葉の秋  「祝ブログ200回」 カリー特集 >>