ほり米

休み前に行って来たお店は、実はずっと行きたかった店。
食べログで知り合った友人が紹介してくれた店で、
食べログで見るたびに行きたい気持ちが膨れ上がって、
もう破裂寸前のところで、やっと念願かないました058.gif
e0165959_2028489.jpg

その名も「寿司・おでん・居酒屋 ほり米
一見安っぽそうな名前のお店。でも中身を知ったらびっくりデスヨ066.gif
e0165959_20284761.jpg
まずすごい第一は、この小さな張り紙に書かれている。
なんとこのご時世に、一見さんおことわりの張り紙!
なんでも場所柄、へんなお客さんが多いみたいで、
味と値段で勝負して、夫婦で真剣勝負でやっているご主人にとっては、
満足してもらえるお客さんをある程度選びたいとのこと。

紹介が無くても予約すれば入れるのだけど、色々質問されます。
つまり行くからには、私のように楽しむ気持ちを持てよってことです(偉そうに・・)
e0165959_20361962.jpg
まずは駆けつけ一杯目は「サッポロクラシック生480円」
良いセレクトですねぇ~、
料理を生かすのに、そのもの自体にくせの無い
このクラシックはベストなビールなんです066.gif
そしてバックに真っ赤に光るおしぼりは
このお店のシンボルとも呼べる「赤いおしぼり(そのまま)」です。
e0165959_20395650.jpg
さぁ料理が始まります。
お通し2品です。鱒の酢漬けと、胡麻和えです。
両方ともこれからの料理期待度を上げてくれる逸品!
e0165959_20415133.jpg
だいたい頼むものは食べログ見て決めていました。
活ホタテの刺身肝添え750円
いきなりマスターのこだわり!
ホタテの繊維を剥くように手で裂いております。
こうすることで新たな触感が生まれます。
肝も新鮮でまったく臭みが無くあま~いです。
e0165959_20455436.jpg
イカの一夜干し葱味噌和え500円
もう日本酒飲まずにいられない旨さだぁ=
e0165959_20484065.jpg
と言うことで、早速「三種類呑みくらべセット600円」
こちら日本酒好きの奥様がそろえる全国の名酒を3つ選べる、
たまらなく安くて嬉しくて美味しいセット!!
まずは地酒の3種をチョイス!
左の国稀の雪さびはお店オリジナル!どれも特徴があり、面白いです。
e0165959_20533327.jpg
ここで酒のつまみ2品目は「うに味噌550円」。
生うにを丁寧に裏ごしして、自家製味噌とあわせた超絶品料理!
たまりません066.gif
e0165959_20564651.jpg
ここでまた見せちゃいますか?絶品料理!
「九州産自家製〆さば刻み葱掛け850円」
鮮度高い生感を持ちながら、旨みが出る程度の酢じまり加減が最高です。
e0165959_210970.jpg

e0165959_2102689.jpg

e0165959_2103623.jpg
さぁここまで料理が美味しいとお酒もススミマス。
全国日本酒旅行の始まりです!
上から、北海道、米処最北の遠別町の米を使ったお酒「北吹雪」
ちから強い辛みと優しい味わいのバランスが良いですね。

真ん中は兵庫のお酒。
神戸の町を象徴するハイカラだけど繊細な香りのするお酒(う~んわかんない)
でもたくさん呑んだ中でも良く覚えていたお酒の一つだな。

一番下は、今回でマイベストだった山形県米沢のお酒「香梅」
これ、すごい!
わかりやすく言うと、
始めは甘く良い香りなんだけど、最後にきりっと締まる辛さがある。
これは最高のお酒だ!
そういえば今日仕事の関係でお酒屋に聞いたら、
山形のお酒は違うって言ってたもんな。
わかります、わかりますヨ045.gif
e0165959_21183046.jpg
そろそろ〆に・・と思ったのですが
ここでもう一つ酒のおつまみ。
明太子入り玉子焼き(厚焼き700円)
卵の甘さと明太子の塩っ気のバランスが面白い。
まぁすっごく旨いってことです。
e0165959_21235076.jpg
最後に出ました!名物うにだま550円
こだわり☆ うにを常温に戻しています。
こうすることで、ウニが口の中でまず先に溶けます。
そしてうにエキスが、ご飯を包み込むのです。
そう!絶品卵がけご飯のように(たとえワルっ)口の中でハーモニーを奏でます。
もう言うことはありません。


マスターご馳走様でした040.gif

また伺います!!
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-03-10 21:42
<< 東北地方太平洋地震 日誌 >>