<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

千歳アウトレットモール・レラでお買い物

日曜日は家族揃ってお休みの日。
たいていは前日に計画を立てて、家族でどこかにお出かけします。

今日は上の子の「学習発表会」があったので観覧に行ってきました。
e0165959_18225493.jpg
e0165959_18231870.jpg
e0165959_18232521.jpg
今年はダンスチームで頑張りました!だけど一人だけ衣装の色違って目立ってるなぁ・・
合唱のピアノ伴奏の最終選考まで残ったのですが、最終でお友達に負けてしまいましたw
お友達の伴奏はとっても上手でした♪
e0165959_18255021.jpg
学習発表会も10時30分には終わり(子供の学年しか見れないのです)
頑張ったご褒美と冬も近づいて来たので、
千歳アウトレットモール・レラに子供達の冬物を買いに行きましょう!
e0165959_18282324.jpg

e0165959_18283580.jpg

e0165959_18284863.jpg

e0165959_18285615.jpg
タップリお気に入りの服買いました♪
e0165959_18303367.jpg

e0165959_18304156.jpg
雑貨屋で下の子にもおもちゃを買ってあげました♪
e0165959_18311120.jpg
ひそかに喜んでましたよw
e0165959_18315845.jpg
お昼はフードコートで頂きました。
e0165959_18323991.jpg
入り口には、クリスマス雑貨のイベントをやっていました。
もうそんな時期なんですネ・・
e0165959_18333442.jpg
下の子が気に入っていたピンクツリー前でパシャリ!
e0165959_18343870.jpg
昼食は、うどんと昆布おにぎり。
ダイエット中のなのでカロリー低めのものをチョイス。
うどんは関西風で、出汁がしっかり出ていて美味しかったですよ♪
e0165959_18375729.jpg
子供達はフードコートでは、いつもオムライスです。
北広島の三井アウトレットパークのフードコートのオムライスの方が美味しいと連呼しておりましたww
e0165959_1840340.jpg

e0165959_18401069.jpg
ホールでは、育児情報誌 はっぴーママ表紙モデル&誌上モデル選考のための撮影会がやってました。
本格的にやっていて、子供たちはすっかり成りきってましたヨ♪
e0165959_1844992.jpg
その後外縁日でやっていたチョコバナナを食べて、
e0165959_18444346.jpg
シルバニアファミリーの専門店などを見て、子供たちも大満足で帰路につきました♪
e0165959_19183779.jpg
最後は恒例の家の話し(笑)
図面も固まってきて、各部屋が具体的になって参りました♪
でもここで手を抜かずに、各部屋の具体的な使い方を提案して詰めていって、
後で後悔しないようにしないと!・・って、つくづく設計士泣かせの施主だよなぁ。。
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-10-30 19:27

食べる・食べる・建築る(笑)

今日は久しぶりに食べ物のお話しです。

先日は会社の「社内貢献事例発表大会」があり(素晴らしい内容でした!)遅くなったし、
翌日土地の仮契約が地元であるので実家に泊まりました。

実家に泊まると楽しみなのが朝食。
うちの母の料理の腕前はプロ並みで、
たまに泊まると料亭のような朝食を用意してくれます♪
e0165959_18393624.jpg
松茸ご飯に秋刀魚の塩焼き、おばんざいの盛り合わせと
秋の味覚タップリの朝食は絶品でしたよ!

その後両親とコミュニケーションとって、軽くランニングしたあと、
土地仮契約のため不動産屋に行って小1時間で無事終了。

午後から小西建築工房事務所で家の打ち合わせだったので、
平岸界隈で昼食タイム。外食といえば・・
e0165959_18423435.jpg
ラーメンです(笑)

今日は以前一時ハマった厚別の人気店「眞麺穂高」さんに久しぶりに伺いました。
このお店で人気なのは味噌ラーメン。
村中系(純連・すみれの味を引き継いだ店)で、札幌一番村中系味噌といえば彩未ですが、
この店の味噌も彩未と同格の味を出すと評判なのです。
e0165959_1916832.jpg
見た目は非常にシンプルで少々無骨にも感じてしまいますw
一口食べると「ん?」
二口食べると「ふーん」
三口食べると「へー」
チャーシュー食べると「これ旨っ!」
又ラーメン食べると「うま~!」
そしてラーメンを食べ終わる頃には「お~大満足~」
そんなラーメンです(どんなラーメンだw)
e0165959_19211238.jpg
麺はザ・サッポロ卵縮れ麺。味噌との相性は抜群!触感もぷりぷりです(嬉)

彩未までは・・と思いますが、堂々の味噌2位の座に輝いております!
e0165959_1926574.jpg
ダイエット中なのでスープは我慢です(これ大事w)
やっぱり美味しいラーメンは満足感高くて大好きです!
e0165959_19283254.jpg
お昼からは小西さんと家の打ち合わせです。
それにしても、小西さんの事務所の内装デザインはとても素敵です!
センス溢れる温かみのある小物のディスプレイも勉強になります。
e0165959_19314257.jpg
こちらは応接部屋の薪ストーブ周りです。
実はこれを見て薪ストーブ導入を決めたのです(苦笑)
e0165959_1933284.jpg

e0165959_19352494.jpg
このまま我が家に使いたいくらいに共感出来るセンスです。
そういうわけにもいかないので、随所に使わせて貰いますネ!
e0165959_19371491.jpg
プランの方は先週の要望を取り入れて貰い、大方詰まってきました。
今日湧いたアイデアを更に詰め込んで、来週には決まりそうです。
それにしてもこの打ち合わせの時間、とっても楽しいです♪
そりゃそうですよね、夢のマイホームを語る瞬間ですからね~

またまた最後は家の話しになってしまいましたがw、充実の休日でした。
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-10-26 19:49

小樽へお出かけ

最近家の話ばかりなので、たまには家族とお出かけのお話しです。

あなたのお出かけを知ってどうなの?って声が聞こえてきそうw
(実際に高校の同級生に言われた・・)ですが、興味のある方だけご覧になって下さいネ。
e0165959_19263710.jpg
日曜のお出かけパターンは色々あるのですが、
小樽新南樽市場→ウイングベイ小樽→自宅で鍋というパターンは
買い出し、遊び、グルメを堪能できる家族のお気に入りパターンです♪
e0165959_19285791.jpg

e0165959_1929522.jpg
新南樽市場には、その日揚がった新鮮な魚が並びます。
今日は脂ののった鱈があったので、鱈鍋に決定ですネ♪
先ほど頂きましたが、鱈は蛋白だけど旨みがあって、特に〆の雑炊はさいこーでしたよ♪
e0165959_1932045.jpg
こちらはお昼に行った定食屋で帰り際に見た、鮑の活き焼きです!
写真ではわかりませんが、生きた巨大な鮑が火にあぶられグニャグニャと動いていますw
思わず下の子も凝視していました(驚)
e0165959_1934797.jpg
子供達お待ちかねの「ウイングベイ小樽」です。
バブル時の巨大なモール開発で一時はどうなることかと思っていましたが、
結構良いテナントも入っていて十分楽しめるのですよね。
e0165959_1938611.jpg
最近アロマポット超音波加湿タイプが欲しくて探しています。
こちらもアロマと水で薫るタイプのようですが、やはり霧の方が効果大のようです。
どれにしようか悩んでいますが、AMAZONのこちらの商品がレビューを見ても良さそうですね。
e0165959_19492516.jpg
最近わがままな下の子も眠ると、とても可愛いです♪(もちろん眠らなくても可愛いですよw)
e0165959_19504665.jpg
イベント会場で何やらやっております。
なんと!北海道発育成型アイドル「フルーティー」のイベントライブでしたww
AKBの流れなのでしょうか、少々無理があるような気もしますが・・
何より周りにいるサポーターの熱心な盛り上げ方がすごい!
そちらを見ていた方が面白かったです(汗)
e0165959_19564756.jpg
終了後熱心なファンの方達一人づつと、しっかり時間をとって握手会&個別にお話しをされていました。
いやーアイドルも大変ですよねww
e0165959_19591034.jpg
この後は子供たちの買い物に付き合いました。
ウイングベイの端から端まで用事をたしながら周ると、半日があっという間に過ぎてしまいます。
子供持ちの家族には魅力的な場所ですよ♪
e0165959_2012088.jpg
私もちゃっかり、大きな書店で家の本ゲットしましたw
家の性能やら間取りやらの勉強はある程度したので、
直感的に共有出来る沢山写真の載った本が欲しかったのです。この本は建築家が建てた個性ある家をタップリ写真で紹介してあるのでオススメです♪

最後はやっぱり家の話になってしまいましたがw充実の一日でした。
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-10-23 20:11

元プラン打ち合わせ 

家の話です。

最近ダイエットしていて、食べるのを抑えていたら身体が弱ってしまって、
先週まで風邪をひいていました。
秋も深まってきて寒い季節になってきたので、しっかり食べて体力は維持しておかないとですね。
e0165959_15432479.jpg
紅葉も綺麗な時期なので、週末には家族でどこか観に行きたいですね。

さて今日はお休み。
小西建築工房さんで元プランの打ち合わせです。
e0165959_1545863.jpg
実は、この日を待ち望んでおりました♪
今までメールでは何度となくやり取りしていたのですが、
実際合って打ち合わせるのは今日が初めてなんですw
と言うのも、今は便利な時代で、メールでほとんどやり取りできてしまうのですよね。
e0165959_1549925.jpg
このブログを使って好きなイメージや要望をある程度わかってもらって、
e0165959_15501565.jpg
このような手書きのプランを説明付きで送ってもらい、イメージを共有してから
要望を送って、直してもらい、また送ってもらう。
この繰り返しで、ある程度プランが出来上がってしまうのです!

今日は実際に合って細かい所を説明してもらい、小西さんのイメージを共有した上で
こちらの要望をしっかりと伝えました。やっぱりフェイス・トゥ・フェイスだとコミュニケーションの
深さが違いますよね。今までのモヤモヤが、すっきり無くなりました!
e0165959_15564686.jpg
e0165959_1557736.jpg

e0165959_15571799.jpg

e0165959_1557268.jpg
平面図ではイメージしにくいですが、こうやってデッサンを書いてもらうと想像しやすいですよね。
上から、和室、キッチン、玄関、外シャワーのデッサンです。
建築家ってすごいですね!(私は美術センスは無いのでww)
なんだかワクワクしてきます♪

毎週水曜日の午前中に打ち合わせて、まずは元プランを完成させて、
CAD図面に落として、業者に見積もりをとって、予算直しをして・・

これから、どんどん決まっていく未来の我が家を期待しながら、楽しみたいと思います♪

当分我が家ブログになってしまうかもしれませんが、お許しをww
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-10-19 16:13

家族が幸せを実感できる家づくり

家の話です。

先日の休みに原案のプランが届くということで、朝からソワソワと落ち着かない1日でした。
e0165959_6423638.jpg
朝はランニングに家事手伝いと休みの日課を片付けて、
昼は久しぶりに大好きなラーメン(ダイエット中なのであえて触れませんw)を頂いて、
e0165959_6423274.jpg

帰りに本屋さんで建築関係の本を物色していると、面白そうな本を見つけました。
e0165959_6424259.jpg
  家づくりの本はたくさん出ているのですが、なかなか自分にハマる本は無いのですよねw
  この本は、中身をサッと読んでみても、抽象的な内容ではなく、ここをこうしたらこうなる、
  という具体性がある内容で、著者も住宅建築会社を経営して
  実績もあり信憑性も高いと思ったので、読んでみました。

  共感できた部分をあげていきます。

1.コミュニケーションを取りやすい工夫をする。 
 
  家庭円満に最も大切なのがコミュニケーションです。
  家族が普段から顔を合わせる工夫をするということですが、具体案であげていきます。

 「リビングに階段を設置する」
 
  子供が学校から帰ってきても、朝起きて降りてきても、
  家族が集まるリビングを通ることで、
  挨拶が生まれ、何気ないコミュニケーションが交わされるということです。
  よく聞くアイデアですが、子供が大きくなるに連れて実感出来るかもしれませんね。
  でもよく階段をリビングのインテリアみたいに捉えて目立たせているのを見ますが、
  基本はあまり目立たない感じのほうが好みかな。子供の安全が第一です。
e0165959_1152075.jpg
 
 「吹き抜けがあり開放感と明るさのあるリビングを作る」
 
  今流行りの開放感ある吹き抜けリビングですが、皆が集うリビングが家の中で一番の魅力ある環境だと
  自然とそこに人が集まってきてコミュニケーションが生まれるということです。
  更には吹き抜けを通じて、2階にある子供部屋からの気配を感じとれるというのも利点です。
 
 「子供がリビングで勉強する環境をつくる」

  リビングで勉強場所を作って勉強した子供は、成績が良いという実証例があるようです。
  確かに自分で考えると、中学生・高校生になってから部屋で勉強していても、
  周りに遊ぶ道具が多すぎて、誘惑に負けてしまうので図書館に行っていたという経験があります。
  ましてや、このご時世インターネットが普及しているので、勉強場所は分けたほうが良いですよね。
  親の管理下だと集中力も増すだろうし、リビングでの勉強場所確保は良い案ですね。
e0165959_1183461.jpg

  上記の3点の案はコミュニケーションを取るために、
  一番皆が集まる場所(リビング)を、もっとも快適で集まりたくなる場所、もしくは目的がある場所
  にして自然に集まる場所にしてしまおうということですね。

  我が家なら、その他にもみんなで大富豪(トランプ)したりするので、遊び場にもなれば良いですね。

2.性能の良い過ごしやすい家を作る

 どんなに間取りが考えられていても、冬に寒かったり、夏に暑すぎたり、
 極端に暗い場所があったりで快適性の低い家では、幸せなど実感できませんよね。
 一番大事なのは、しっかりとした断熱で高断熱・高気密を確保して、熱交換式の強制給気・排気
 をしっかりするということなのですが、更に快適に過ごすために出来る知恵をあげます。

 「通風計画を立てる」

 高断熱・高気密ができていることが前提ですが、熱がこもる夏場は風通しを考える必要があります。
 北側の窓付近に落葉樹があれば夏に葉が茂っていて、葉っぱから水分を蒸発させる際に
 上気流が生まれて根元の気圧が下がり、空気が流れこんで微風が起きるのです。
 このメカニズムを使って、夏に涼しい風を家に取り込んで家の中が快適な気候になるということです。
e0165959_11504811.gif
  これは自然の仕組をうまく使ったエコなアイデアなので是非取り入れたいですね。

 「窓のプランニング」
 
 窓が沢山あり明るい家は一見良さそうに感じますが、マイナス面もあります。
 冬場の熱損失はかなり大きく、逆に夏場は熱の侵入が大きくなってしまいます。
 太陽が東から登って、西に沈むというのは常識ですが、夏は高い位置から
 日が差すのに対して、冬は低い位置から日が差すので西に向かった窓にはひさしをつける
 などの工夫をすることで、夏の日による室温上昇を抑えることができます。
e0165959_2019435.jpg

 また西側の窓に落葉樹を植えて日を遮る方法も、先ほどの風の流れを作るのと一石二鳥ですよね。
 基本的には、真夏の西日の方向に窓は作らない、冬の東西の方向や南の方向に窓を作ることです。

 「快適さの決め手は輻射(放射)熱」

 輻射熱とは熱源と人やものとの直接の熱エネルギーのやり取りで、マンションの最上階で例えると
 夏は屋上部のコンクリートが日中暖められてコンクリートが熱を蓄え、その熱は日が沈んでも
 ずっと放射され続けるので最上階は他の階より暑く感じます。逆に冬はコンクリートが冷えて
 蓄冷状態になり、冷えたコンクリートによって最上階の人はぐんぐん体温が奪われてしまいます。
 これが輻射の原理で、人が暖かく・寒く感じる大きな要因になります。
e0165959_19541559.gif

 この原理をうまく使い、冬の南から西日当たる壁に珪藻土を使えば、
 熱をうまく蓄えることができます。珪藻土は断熱性・吸湿性に優れていて夏は湿気を吸収して
 冬は水分を放出してくれる建築向きの原料です。
e0165959_20212649.jpg

 
3.良いデザインは普遍的価値をもつ

 デザインがすべてではありませんが、
 後世に残したくなる建物には建築物として美しいという価値が必要不可欠です。
e0165959_2024446.jpg

 APPLEの故スティーブ・ジョブズは、機能と効率を高めて、更にデザインを高めることで、
 生活に豊かさを与えたと言われています。
 生活が豊かになる、後世に残したくなる、センス溢れるデザインの家を建てたいですね。

e0165959_6424511.jpg
何気なく読んだこの本には共感出来る具体的な内容が詰まっていて、とても勉強になりました。


さぁ!小西さんのプランを頭に描いて、幸せを実感できる家づくりの開始だ!


 

 
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-10-13 07:14

andymori 「秋の楽園ライブ」

本日久~しぶりにライブに行って来ました。

北海道ワンマン初の若手ロックバンド「andymori」のペニーレーンでのライブです。
いつも斉藤和義のライブには欠かさず行っていたのですが、
去年は子供が生まれるなど多忙で行けなくて、斉藤和義熱が冷めかけていたときに
TSUTAYAのレンタルコーナーで第3回CDショップ大賞の大賞を受賞して紹介されたていたandymoriを聞いて、
すっかりハマってしまい、ライブに興味が湧いてチケット買ってしまいましたw
e0165959_2127146.jpg

まだ結成されて4年ぐらいのバンドなのですが、東京を中心に人気急上昇中で
ペニーレーン(定員500名)がSOLDOUTで満席でした。
メンバーは20代後半で、ジャンルもロックなので、客が若い・・
大学生が多くて、一番上でも30歳前半ぐらいかな、36歳の私は少々場違いな雰囲気w
e0165959_21262852.jpg
中に入って周りを見渡すと、若いには若いけど、みんな好青年といった感じで少し安心。。
でもライブでのノリは確実に斉藤和義よりも若々しくパワフルでしたw
後ろのほうで大人しく見てようと思っていたのですが、始まったら若者と一緒にノリノリでした♪
e0165959_21334515.jpg
ライブでは、CDで聴いている時と同じ良さがしっかり出ていました。
彼らの良いところは、ただ激しいわけではなく、
とってもメロディアスでテンポが良いので、ノリノリで心地良いのですよね♪
そしてヴォーカルの小山田君の声がとっても良くって、時に熱唱するので結構心に響きます。
1曲1曲も短めで、だらだら続かないので、テンポ良くって飽きません。
まさに現代のロックという感じで、余計な物が無いといった感じです。

アンコールが3回あって、18時から20時の2時間でしたが、とっても満足いく内容でした!
来年の3月20日に「Zepp Sapporo」でまたワンマンライブがあるようなので、
予定が合えば行きたいですネ♪

もう一バンド「世界の終わり」というバンドも気になってるのですよね。
これも11月28日にペーニーレーンで演るらしいので、行きたいな♪

若手の音楽の良さを感じるって、自分の枠を広げるために良いことだと思うので、
どんどん聴いて良いと思った音楽は、ジャンル問わず自分に取り入れていきたいです♪
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-10-09 22:01

外観デザイン

家の話です。

最近休みといえば、家の事で頭がいっぱいです。

ここ数ヶ月で一生住む家の設計が出来るのだから
考えられることは、しっかり考えておきたいデス。

本日は外観デザインを考えるため、円山や宮の森の家の外観を見に行ってきました。
e0165959_1941699.jpg

e0165959_19411258.jpg

e0165959_19411088.jpg
さすがに高級住宅街だけあって、おしゃれな家が多いですが、余りピンとくるものは無いですね。
e0165959_19411419.jpg
今のプランのデザインならこんな感じで、もう少し北欧風になるのかな。。
妻はシンプルな感じより、少し挿し色っぽく明るい色を入れたいと言っています。
e0165959_1932711.jpg
例えばこんな色使いで、木枠のオレンジっぽいアクセントを入れる感じですね。
e0165959_19321110.jpg
白に明るい色を入れると、入れ方によるけど少し可愛らしくなるのかな。
e0165959_19315356.jpg
これは白・深緑・オレンジという感じの面白い色使いだけどシンプルにまとまっていて良い感じですね。
e0165959_19314623.jpg
これだとやりすぎ感はありますが、かなりPOPで、かわ・かっこいいですね。
e0165959_19321776.jpg
e0165959_2025988.jpg
やはり森のコンセプトを考えると、このピンクがかったベージュと茶の色合わせがセンス良い感じで良さそう。
この色使いですこ~し挿し色を使って、シンプルなんだけど遊び心が入った感じが良いかな~
小西さんに相談してみよっと。

e0165959_19315871.jpg
私たちのコンセプトとは合わないけど、今回見た中ではこの家の形状や色が一番面白かったデス。
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-10-05 20:01

モデルハウス訪問

お出かけと家の話です。

今日はお休み。
早いものでもう10月。今日は今年一番の冷え込みで朝は一桁の気温です。
午前中にやることやって(子供たちはお勉強とピアノ、私は家事と大掃除)
みんな終わったら、家族みんなでお出かけです。
e0165959_17335621.jpg

e0165959_1734664.jpg
行きつけの小樽新南樽市場。
ここの魚とお肉が質が良くて美味しいです!
e0165959_17351583.jpg
買い物が終わったら、以前ロードバイクで登った
毛無峠の素晴らしい展望を家族に見せてあげようと思い、向かいました。
見るには見れたのですが、ものすごい寒さ。。雪がちらついていましたww
数週間前には夏のような気候だったのに、季節の変わり目は怖いです。
e0165959_17392314.jpg
昼食も前回寄った「赤井川牧場 ホピの丘」で頂きました。
e0165959_1742616.jpg

e0165959_17421520.jpg

e0165959_17422310.jpg
家族で色々とってみたのですが、肉加工が専門の企業のレストランということもあって、
ハンバーグは柔らかくて旨みもタップリで、子供たちに大評判でした(びっくりドンキー以上との評価)
その他の料理も、調理がしっかりしているし、ボリュームもある程度あるし、
値段もそれほど高すぎないし、これはオススメですネ!
e0165959_1752372.jpg
下の子もご機嫌です♪
e0165959_17444818.jpg
午後からは、「STVハウジングプラザ北24条」のモデルハウスを見学に行きました。
e0165959_1749293.jpg
以前にも一度平岡の展示場に行って、ハウスメーカーの品定めをしたのですが、
今回は土地も設計依頼先も決まっているので、間取りや性能の勉強が中心です。
e0165959_17541721.jpg
ミサワホームが力を入れているのは「蔵のある家
簡単に言うと1.4m以下の高さの収納出来る部屋を、行き来しやすい場所に作って、
リビングや各部屋の収納を少なくして、部屋を広々させる工夫です。
e0165959_18191629.jpg
法律の関係で固定資産税がかからなかったり、配置場所によって色々なメリットを期待できるようで、
この考えは取り入れられるかも♪
e0165959_18235450.jpg

e0165959_1824899.jpg
次に間取りの工夫で、家事の効率を上げることが出来る、積水ハウスの工夫です。
2階に風呂や洗濯機などの水まわりを持っていき、
風呂で服をぬぐ→洗濯する→ベランダに干す→アイロンをかける→各部屋に持っていく
という作業を2階のみで終わらせてしまうという、主婦が喜ぶアイデアです。
これは子供が多くて洗濯物が多い、我が家みたいな家族には喜ばれそう!

風呂は一階として、脱いだものを2階に簡単に上げる工夫をして、
2階に洗濯機と干すところと、衣類をたたむ場所があれば良さそうですネ♪
e0165959_18352091.jpg
こちらも積水ハウスですが、家族専用の玄関のシューズクローク。
シューズクロークや家族玄関は最近増えていて、私も注目していたのですが、
更に手洗い場まで設けているという事が細かいです。
まぁ手洗い場が入り口から近ければ必要無いですが、面白い発想ですね♪
e0165959_19131048.jpg
お次は床暖房。
積水ハウスの床暖房システムは「ヒートポンプ式低温輻射床暖房システム」と言って独自のシステム。
普通はフローリング下にヒーター線を入れて温めるか、温水をパイプに走らせて温めるかですが、
この方式は床下のコンクリートの基礎の部分にパイプを走らせ、
夜間の電気料金が安い時に、パイプに温水を走らせてコンクリートを温め、
朝電気を切っても、蓄熱されていて、一日中温かいというシステム。
初期投資は高いものの、ランイングコストは相当抑えられるとのことです。
何年で元とれるのかと、耐久年数が重要ですね。
e0165959_20135582.jpg
次は断熱方法。
一般的には内断熱で内側に断熱材を入れるのが主流ですが、
寒い北海道を中心に増えてきているのが、外断熱。
北海道企業の土屋ホームが採用していて、図のように骨組みの外側をすっぽり断熱する方法。
こちらの説明であるようにメリット・デメリットがあるようですが、
換気システムや床暖システムと組み合わせで、メリットが多いようなら考えたいです。

e0165959_2032011.jpg
最後に換気システム。
熱効率や断熱が良くても、換気のバランスが良くなければ快適な家にはなりません。
これは仕事で製造ラインを作るときに、色々と経験しているのでよく分かります。
積水ハウス・土屋ホーム・ミサワホームで標準採用している全熱交換換気システムが良いようです。
簡単に言うと、機械に外気と内気を給気して、温度と湿度を一定にして換気するシステムです。

上記の床暖・断熱・換気は、北海道の家だけにこだわりたいところですね。

目的を持って訪問すると得られることが多かったです♪ 
各ハウスメーカーの担当者には申し訳なかったですww
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-10-02 21:01