タグ:旅行 ( 43 ) タグの人気記事

心のリゾート 海の別邸 ふる川 Part2

Part1からの続きです。画像でお伝えします。
e0165959_155531.jpg
e0165959_156414.jpg

e0165959_1561456.jpg

e0165959_1562272.jpg

e0165959_1562753.jpg

e0165959_1563783.jpg

e0165959_1564524.jpg

e0165959_1565232.jpg

e0165959_1565978.jpg

e0165959_157227.jpg

e0165959_1573250.jpg

e0165959_1573939.jpg

e0165959_1574759.jpg

e0165959_1575622.jpg

e0165959_158525.jpg

e0165959_1581352.jpg

e0165959_1582212.jpg

e0165959_1583028.jpg

e0165959_1584040.jpg

e0165959_159319.jpg

e0165959_1591550.jpg

e0165959_1510826.jpg

e0165959_15104253.jpg

e0165959_15105310.jpg

e0165959_1511657.jpg

e0165959_15111914.jpg

e0165959_1511303.jpg

e0165959_15114369.jpg

e0165959_15115716.jpg

e0165959_15121056.jpg

e0165959_15121917.jpg

e0165959_15122858.jpg

e0165959_15123840.jpg

e0165959_1513136.jpg

楽しくくつろげた家族旅行でした♪
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-11-30 15:15

心のリゾート 海の別邸 ふる川 Part1

日・月曜日と下の子と兄の子の誕生日の祝いを兼ねて、白老にある
心のリゾート 海の別邸 ふる川」に行ってきました。

心のリゾートと言うだけあって、ホスピタリティ溢れる自然体でのサービスに癒されました♪

沢山写真を撮ってきたので、ご紹介していきます。
※ネタバレになってしまうので考えてみてくださいネ
e0165959_18475553.jpg

e0165959_1848753.jpg

e0165959_18481640.jpg

e0165959_18483460.jpg

e0165959_18484154.jpg

e0165959_18484761.jpg

e0165959_18485795.jpg

e0165959_1849867.jpg

e0165959_18491650.jpg

e0165959_18492983.jpg

e0165959_18493992.jpg

e0165959_1849486.jpg

e0165959_18495633.jpg

e0165959_1850597.jpg

e0165959_18501830.jpg

e0165959_18502738.jpg

e0165959_18504115.jpg

e0165959_18505118.jpg

e0165959_1851222.jpg

e0165959_18511322.jpg

e0165959_18512459.jpg


e0165959_18514760.jpg

e0165959_185156100.jpg

e0165959_1852662.jpg

e0165959_18521530.jpg

e0165959_18522460.jpg

e0165959_18523614.jpg

e0165959_18524484.jpg

e0165959_18525560.jpg

e0165959_1853458.jpg

e0165959_18531360.jpg

e0165959_18532193.jpg

e0165959_18533112.jpg

e0165959_1853397.jpg


e0165959_18535743.jpg

e0165959_1854465.jpg

e0165959_18541531.jpg

e0165959_18542657.jpg


2日目に続く!
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-11-28 18:58

定山渓温泉旅館 「ぬくもりの宿 ふる川」

次女の誕生日を兼ねて定山渓温泉旅館「ふる川」にリピートしてきました。

今回は「ふるさと館」という新館に泊まってきたので部屋も広くて素晴らしかったです。

画像でお楽しみください。
e0165959_12403268.jpg

e0165959_1240425.jpg

e0165959_1241297.jpg

e0165959_12411126.jpg

e0165959_12411854.jpg

e0165959_12412764.jpg

e0165959_12413453.jpg

e0165959_12414060.jpg

e0165959_12415294.jpg

e0165959_1242988.jpg

e0165959_12431464.jpg

e0165959_12431382.jpg

e0165959_12431129.jpg

e0165959_12431084.jpg

e0165959_1243787.jpg

e0165959_12445730.jpg

e0165959_1245994.jpg

e0165959_12452013.jpg

e0165959_12452936.jpg

e0165959_12462053.jpg

e0165959_12463210.jpg

e0165959_1246423.jpg

e0165959_12465221.jpg

e0165959_1247423.jpg

e0165959_12471340.jpg

e0165959_12472686.jpg

e0165959_12473617.jpg

e0165959_12474798.jpg

e0165959_12475735.jpg

e0165959_12482398.jpg

e0165959_12483430.jpg

e0165959_1248589.jpg

e0165959_12485011.jpg

e0165959_1249143.jpg

e0165959_12491718.jpg

e0165959_12492812.jpg

e0165959_1249412.jpg

e0165959_12495068.jpg

e0165959_12502869.jpg

e0165959_12503762.jpg

e0165959_12513713.jpg

e0165959_12514927.jpg


とても満足な6歳の誕生日でした♪
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-07-31 12:53

弘前旅行 PART5 「最終日」

旅行期も最終にします。

最終日は楽しみの旅行ランから始まります。
先日は曇りのち雨だったのですが、今日は天気が良いみたいです。
e0165959_1116028.jpg

e0165959_11161229.jpg

e0165959_11162614.jpg
朝日を浴びる桜も、またすばらしく綺麗です!
e0165959_11171414.jpg

e0165959_11173570.jpg
あまりの綺麗さに走るのを忘れて、カメラ撮りまくりです。
e0165959_11182326.jpg

e0165959_11183364.jpg
街外れまで走ると、今度は青森最高峰山「岩城山」が現れました。
岩城山の周りには温泉宿が充実しているようです。
e0165959_1120092.jpg
先日行かなかった、桜トンネルに向かいます。

e0165959_11204095.jpg

e0165959_11211144.jpg

e0165959_11212079.jpg
もう言葉になりません。この景色を子供達にも見せようと
すぐに戻って子供達と一緒にもう一度観に来ました。
e0165959_11272971.jpg

e0165959_11273869.jpg
素敵な記念写真が撮れました。
e0165959_11281398.jpg
朝からたっぷり歩いたのでお腹ぺこぺこです。
ホテルのバイキングをたっぷり頂きました。
さすが日本一のりんご生産を誇るだけあって、
リンゴジュースと生りんごが最高に美味しかったです!
e0165959_11304247.jpg
朝食後みんなで駅前のデパートでお土産を買いました。
e0165959_11312448.jpg
さぁ帰りはまたなが~い旅が始まります。
e0165959_1131548.jpg

e0165959_1132565.jpg

e0165959_11321355.jpg

e0165959_11322120.jpg
途中函館駅でお昼に駅弁を頂きました。
駅で買ったのですが、コレがめちゃウマでした!
e0165959_113328100.jpg
函館から札幌までの電車が臨時で出ていた「道南サクラエキスプレス」で、
とても豪華!ソファーでくつろげる車両までありました。
e0165959_11364614.jpg
帰りも6時間かけて札幌に到着!
2人ともまだまだ元気だね~

今回の旅は両親・兄家族と私たちは3人だったので、楽しかったけど
喜び半分になっちゃいましたね。
次回はやっぱり家族揃って来たいですね。

でも本当にこんな桜は一生に1度観れるかどうか分からないくらい
素晴らしいものでした。

誘ってくれた父親・母親へ。
ありがとうございました040.gif
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-05-15 11:43

弘前旅行 PART4 「弘前さくらまつり」

今回は「弘前さくらまつり」を目当ての旅行だったのですが、
弘前のさくらまつりの内容をウィキペディアで調べてみました。
e0165959_20215376.jpg
「桜のトンネル」のほか、日本最古のソメイヨシノ(1882年植栽)や、
日本最大幹周のソメイヨシノ(約5m15cm)が花を咲かせる様子を見ることができる。
また、園内の四の丸演芸場では様々な催し物があるほか、
近隣の弘前市民会館では津軽三味線全国大会や津軽五大民謡大会
などのイベントも開催される。
また、期間中の特定日には、春ねぷた運行「じょっぱれ弘前」が行われる。
(ウィキペディア)
今年は桜が遅かったことから、期間が延長され8日までとなりました。
私たちが言ったのは7日・8日の終盤だったのでそこまで混雑はしませんでした。
e0165959_20243477.jpg
屋台もたくさん出ています。
北海道では見かけないような屋台もありますね。
e0165959_2025762.jpg
おぉ!ここの団子屋さんは凝っていますね~。
e0165959_2026074.jpg
子供達にとっておまつり屋台は一番の楽しみ!
上の子がどれをやろうか悩んでいます。
e0165959_20271883.jpg
私達もビールに焼き鳥を買って、お花見といきましょう!
このビールぎんぎんに冷えていて、美味しかった!
e0165959_2028366.jpg
e0165959_20284565.jpg
いや~それにしても桜ってなんでこんなに綺麗なのでしょう。感動しますね。。
e0165959_20301251.jpg
こちらは夕食の「さくら弁当」
あらかじめ予約して作ってもらった料理だけど、
せっかくホテルでの食事なので出来立ての料理のほうが良いね。
e0165959_20313940.jpg
子供達の料理はあつあつで美味しかったようです。
e0165959_20323771.jpg
食事した後も夜桜を観を見に行くつもりだったけど、
みんな疲れきっていたので、夜桜を撮りたかった私と
お祭りで更に何か買ってもらおうとたくらんでいる下の子で
観に行ってきましたが、あいにくの雨。
下の子の欲しかったものと、撮りたかった夜桜をさっと撮ってきました。
e0165959_20321749.jpg

光に照らされた桜もはかなくて良いものですね。

でも残念ながら、撮影はほとんどボケて失敗でした・・・

次回に続く。
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-05-12 20:42

弘前旅行 PART3 「弘前の街」

青森で腹ごしらえをして、いよいよ最後の乗り継ぎで弘前を目指します。
e0165959_21144923.jpg
のどかな田園風景。画像では分かりませんが、
肉眼では青森最高独立峰の「岩木山1625m」が見えます。
e0165959_21184731.jpg

e0165959_21185668.jpg
自宅を出てから8時間の14時10分、ようやく弘前駅に到着しました!
e0165959_2120434.jpg
弘前市は、りんごの生産量が日本一のため(全国の約20%を生産)、りんごにこだわる街づくりを目指し「りんご色のまちHIROSAKI」をキャッチフレーズとしている。また、弘前公園で開催される弘前さくらまつりや弘前城も全国的に知られており、「お城とさくらとりんごのまち」は古くから使われている。(ウィキペディア)人口は約18万3000人。
e0165959_21223686.jpg
タクシーでホテルに到着。
今回宿泊したのは、弘前公園から近い「ホテルニューキャッスル 弘前
古いホテルだけど、弘前公園に近く利便がよくて、なにより安い!
和室の部屋一泊朝食つきで一人7500円です。
e0165959_21271552.jpg

e0165959_21273991.jpg
古い造りだけど、子供となら和室のほうが都合よいですね。
e0165959_21293071.jpg
部屋に荷物を置いて、早速桜を観に公園へ向かいます。
ホテルから徒歩7分です。
e0165959_21301066.jpg
早速お城の外堀にある桜でやられてしまいました!
風が強くて桜吹雪が舞って、もうそこは幻想の世界です。。。
e0165959_2132519.jpg
外池一面の桜!!
5月1日が満開で7日に行って、
大分桜が落ちていたのでこの風景を見ることが出来ました。
e0165959_2135680.jpg
子供達も思わず泣いてしまうくらいの感動です。
e0165959_21353776.jpg
外堀を10分ほど歩いて公園の門をくぐり弘前城下公園に入ります。
観光客がたくさんおります。これでも震災の影響で普段の1/3しか来ていないようです。
e0165959_21383079.jpg
e0165959_21384346.jpg
アイスクリンを発見!
アイスクリンは、アイスクリームの過去の呼称、またはそこから派生した、鶏卵、砂糖、脱脂粉乳などから作られる乳脂肪分3%以下の氷菓のこと。高知県や沖縄県のものが有名。(ウィキペディア)

何の味だろう?バナナかな?
よく味が分からないシャーベットです。100円なり。
e0165959_21425239.jpg
e0165959_21455994.jpg

それにしてもすごい数の桜です。
私は写真に夢中だったのですが、じっくりのんびり風流を感じて歩くのが正解でしょうね。
e0165959_21461499.jpg
弘前城を発見!近づいてみると、意外に小さいですww
e0165959_21472239.jpg
弘前城の中は鎧や城下町の模型などの展示品が並び、
狭い階段を上って3階まで行くことができます。
外の桜に比べればスケールが小さいねww
e0165959_21492898.jpg
やっぱり桜が一番ですネ。


次回に続く。。
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-05-10 21:50

弘前旅行 PART2 「出発~青森」

今回の弘前旅行は実はかなり間近で決まったことなのです。
と言うのも、私の父親がゴールデンウィーク中に、テレビで弘前の桜を観て、
よし行こう!と決めて動き出したのです。

すごい親でしょ!もう70歳近いんだけど、まだまだ現役でバリバリです。

普通弘前の桜ってことなら、
数ヶ月前からホテルと飛行機を予約しないと行けないのだけれど
今回は震災のことがあって、観光が1/4ぐらいになっていたので、
数日前でもすんなり予約とれました。

とは言っても、飛行機は高いので、今回は6時間かけて電車の旅となりました。
e0165959_20294062.jpg
朝6時18分の札幌行きバスで旅は始まります!
今回は下の子と妻はお留守番。
育児疲れもあって2人でゆっくりしたいとの希望もあり、
私の家族は上の子・真ん中の子・私の3人。
それに兄家族3人と親2人の計8人での旅となりました。
e0165959_2032203.jpg
円山から札幌駅まで約15分のバス道中・・
e0165959_2033118.jpg
e0165959_2033973.jpg
アメリカの子供のような日本の子です・・
e0165959_2034511.jpg
札幌7時発函館行き「北斗2号」に乗車。
e0165959_20353784.jpg
朝ごはんのおにぎり。電車で食べるおにぎりって美味しいんだよね。
e0165959_20363474.jpg
南千歳で兄家族・親と合流して、賑やかになりました。
e0165959_20381217.jpg
e0165959_20382235.jpg
10時11分函館着。すぐに「スーパー白鳥26号」に乗り換えて青森に向かいます。
e0165959_20403843.jpg
12時07分青森とうちゃーく!青函トンネルはあっという間でした。
e0165959_20414712.jpg
ここで一度降りて、昼食をとることに決めてました。
e0165959_20444057.jpg
県庁所在地の青森駅だけど駅前は閑散としています。震災の影響かな・・
e0165959_2044942.jpg
ここで食べるのも前日に食べログで調べて決めてました。
駅前にある、ホタテ料理で有名な「おさない
e0165959_20491390.jpg
駅前ではダントツの評価だったので、楽しみです!
店内は昔ながらの食堂といった雰囲気。地元の年配の方でけっこう混んでいます。
e0165959_2051205.jpg
食べログコメントでも多かった「ホタテフライ定食1200円」をオーダー。
出てきてビックリ、ホタテがとってもちいさ~い。。
ホタテで有名ということなら、もっと分厚いホタテだと思っていたのに
予想を裏切る薄さ・・・。味もそれなり・・
母と兄嫁が食べたホタテカレーが正解のようでしたネ。
e0165959_20535175.jpg
もう少し時間があったのでお土産屋さんへ。
e0165959_20563287.jpg
e0165959_20564267.jpg
りんご菓子にせんべい汁。
青森って言えばりんごですよね~。
シルシルミチルで紹介されたラグノオの「気になるリンゴ」が大人気のようです。
e0165959_210346.jpg
e0165959_2133618.jpg

駅構内にあるお土産屋さんで、南部せんべいを実演販売していたので、
珍しいピスタチオ南部せんべい(5枚入り630円、けっこう高い・・)をお買い上げ。


さぁ青森土産も買ったし、弘前に向かいますか!


次回に続く・・
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-05-09 21:09

弘前旅行 PART1 「日本一の桜」 

5月7・8日と親と兄家族で弘前に桜を観に行ってきました。

まずは日本一と言われる弘前公園の桜をご覧ください。
e0165959_214529.jpg

e0165959_215592.jpg

e0165959_2152352.jpg

e0165959_215421.jpg

e0165959_216052.jpg

e0165959_2161592.jpg

e0165959_2162957.jpg

e0165959_2164277.jpg

e0165959_2171455.jpg

e0165959_2172631.jpg

e0165959_2173640.jpg

e0165959_2174969.jpg

e0165959_218466.jpg

e0165959_2183895.jpg

e0165959_2185165.jpg

e0165959_219683.jpg

e0165959_2191557.jpg


今まで観てきた桜とは別物でした058.gif
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-05-08 21:12

定山渓温泉「ぬくもりの宿 ふる川」 PART2

お待たせしました「お食事編」です。
夕食は、なんと、部屋食!
と言うのも、小さい子が居るとのことで、気を利かせてくれたのです!
1万円(感謝プライス)しか払っていないのに・・・
なんだか申し訳ないやら、嬉しいやら、感激058.gif
e0165959_21275946.jpg
待ちきれないほど腹ペコになったところで6時ぴったりにやってきました!
まずはこちらですよと「お品書き」。期待が高まります!
e0165959_2130681.jpg
こちらは、「2人同じにしてくれ」と頼んだ子供食。
お子様ランチの一つ上のレベルで合わせてくれました。
下の子は幼児の値段しか払ってないのに・・
e0165959_21313481.jpg
なんと!立派なお刺身と・・
e0165959_2132498.jpg
霜降りの鉄板肉料理まで登場!更に・・
e0165959_21325126.jpg
食後には豪華デザートと、お土産に「コアラのマーチイチゴ味」まで頂きました024.gif
e0165959_21334624.jpg
上から見るとこんな豪華な感じです!こりゃ大人はどうなっちゃうんだ?
e0165959_21352837.jpg
さて、まずは先付けと、お造りです。
牛乳羹の上にホタルイカ、クコの実、水菜、黄身酢が乗ったもの。
ほたるいかが新鮮で美味。
e0165959_21401592.jpg
お造りも、なかなか新鮮で質が高い! ボタンエビが旨かった066.gif
e0165959_21404352.jpg
焼き物は「桜鱒塩焼き春のおかず味噌添え」なんだか分からないけど、味噌が旨い!
e0165959_21421196.jpg
メインは肉と魚介から選べます。2人で両方頼んじゃいました037.gif
「道産牛ほっぺた洋風焼き」と「鰆(さわら)と帆立の新緑焼き」。
どっちも美味しかったけど、鰆の方のホワイトソースが美味でした!
e0165959_2147208.jpg
椀物は「和風麻婆豆腐」。ぴりっと辛くて・・
e0165959_21483898.jpg
桜海老の炊き込みご飯とめっちゃ合います!しかもお変わり無限大!
この炊き込みご飯もエビの風味がしっかり出ていてやばいデス!
e0165959_21511124.jpg
なんとここで更に鍋が出来てくるのです!
「上富良野産地養豚春香鍋(味噌&生海苔風味)」
海苔の風味が良くって薄味で、おなかいっぱいでも食べれちゃいます!
更に・・・・
e0165959_21533035.jpg
おいおい本気ですか?
〆のラーメンまで出てきました!もうお腹いっぱいです005.gif
e0165959_21543995.jpg
最後にデザート。「ココナッツのブラマンジェ」
ココナッツの風味豊かでイチゴソースと合います。

子供の料理もちょこちょこ手伝っていたので、もう満腹・満タンデス・・・

でも、本州の方を意識しているのか、全体的に薄味で、この量でも食べれちゃいます。

見てるほうも満腹だと思いますが、続いて翌日の朝食のご紹介!
e0165959_2221735.jpg
朝食は和食バイキングです058.gif
e0165959_2225547.jpg
夕食と同じで、すごい数のおかずが並びます!
e0165959_2233250.jpg
そばに、鴨のつみれに、肉じゃがに・・
e0165959_224120.jpg
温泉卵に自家製おからに自家製さつま揚げにメークイーンに・・
e0165959_2255650.jpg
大アサリと岩海苔のあつあつ味噌汁に、てんこ盛りご飯に・・ちらし寿司まであります!
e0165959_227119.jpg
これらの料理をほとんど盛るとこうなります037.gif
更に欲張って全て制覇すると・・
e0165959_2284228.jpg
こうなっちゃいます066.gif

感想を申しますと、朝食は手作り感があって、いちいち旨いデス(Mr、binさん用語)
出来立て感もあり夕食より一段上のこだわり・・というより、ぬくもり!

特に手作りおからが、いままで出会ってきた、おからを覆す、みずみずしさ!
こんな美味しいオカラ始めてデス040.gif

これでほんと、何度も言いますが、1万円で良いのでしょうか?

今まで行ったホテルが詐欺のように思えちゃいます・・・
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-04-05 22:20

定山渓温泉「ぬくもりの宿 ふる川」 PART1

3月末・4月始めと行事が多く忙しい日が続いたのですが、
一段落したので突然家族旅行を計画しました!

悩んだのですが、最終的には定山渓温泉の「ぬくもりの宿 ふる川」にしました。
なんといっても、定山渓温泉満足度NO.1と、
世界最大の宿サイト「トリップアドバイザー」で評価されていたのが決め手です。
e0165959_17151246.jpg
着いたのはチェックイン30分前だったのですが、
すぐにチェックインさせていただきました。
e0165959_17264044.jpg
入ってすぐのところに、触れるうさぎ発見!
さすがぬくもりの宿!いきなり動物とのふれあいとはさすがです。
e0165959_1718863.jpg
今回は感謝プランで1万円(普段は1万中から)だったので、旧館の「ぬくもり館」の部屋でした。
本当は新館の「ふるさと館」に泊まりたかったけど、次回のお楽しみですね。
e0165959_17201872.jpg
お決まりのお茶と饅頭ですが、この饅頭が甘さ控えめで美味しい!
一階のお土産屋ですべて手作りだそうです。
e0165959_17215266.jpg
子供にかわいい甚平を貸していただきました。
従業員のみなさんもフレンドリー接客で、温かみある感じで好印象です♪
e0165959_17271168.jpg
落ち着いてから、すぐに温泉に入ってきました。
最上階に大浴場があり、地下には露天風呂(風情のあるタイプ)、
中階には貸切風呂もあります(客室露天風呂付きもある)
大浴場は21時に男女入れ替わります(結構大きさが違う)
露天風呂もあり高い階からの眺めは最高です。
風邪や喘息に効く薬用スチームサウナがあります。
e0165959_18242823.jpg
温泉上がってから夕食の時間まで館内探索です。
こちらは・・宴会場ですネ。喜寿(77歳)のお祝いのようです。
今日は全館満室です。さすが定山渓NO.1温泉!
e0165959_18271898.jpg
こちらは階段ホール。
旅行の絵葉書を書けるようです。
ふとした場所に、気遣いがありますね。
e0165959_1834275.jpg
イベントも毎日開催されているのですね。
お客を飽きさせない工夫がたくさんあります。
e0165959_18351312.jpg

e0165959_18352632.jpg

e0165959_18391245.jpg
こちらの部屋はフリースペースになっていて、
談議をしたり本を読めるようになっています。
e0165959_1836279.jpg

e0165959_18364120.jpg
なんと!自由に演奏できる楽器も多数揃っております。
上の子は自慢の腕を披露しております。
e0165959_18374133.jpg
こんな珍しい楽器もありますよ!
e0165959_18383987.jpg
こちらはロビーです。
相田みつをを推していて、あらゆるところに「みつをの詩」があります。
e0165959_18401063.jpg

e0165959_18402279.jpg

e0165959_18403128.jpg
ロビー隣にある喫茶スペースは、有料かと思いきや、
注文はとりませんので、ご自由に使ってくださいとのこと。
お茶は無料で、その他の軽食や飲料も頼めば(有料)用意してくれます。
素晴らしき気遣いスペース。
私も風呂上りに、素晴らしい雰囲気の中で読書させていただきました。
e0165959_18451666.jpg



驚きの料理はPART2で!
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-04-04 18:50