ロードバイク 備品購入

ロードバイクは本当にお金がかかる・・・

本体の他に、ペダル・靴・フロアライト・バックライト・ボトルゲージ(飲み物ホルダー)
ヘルメット・サイクルコンピューター(スピード・距離・ケイデンス(回転数)を測る機械)
パンクキット・空気入れ・ディスプレイスタンド(家で立てておくのに必要)

ざっとあげただけでもこんなに必要なものがある。
これに消耗品のチューブだのオイルだのメンテ用品も必要・・・
更にはウェアーまで・・・
これは相当考えないと大変なことになりそうだww
いかにこれらの備品を、うまく取り揃えるかは、自分の腕にかかってますネ。

と言うのも現代は、ネットショッピング時代。
ショップでは定価で買わなければいけないものも、ネットで探せば
半額になってしまうものだってあるのです。
こだわりたいところや、とりあえずなどの見極めもしないと、
いくらあってもお金が足りませんww
e0165959_19222921.jpg
今回買ったショップはポイント制になっていて、
本体を買うと7%のポイントが付き、そのポイントで備品を買うことが出来ます。
ショップのグッズは定価なので、出来るだけ取り付けが必要なものだけ買いました。
e0165959_1926256.jpg
ペダルはコンポと同じのシマノ105
e0165959_19273279.jpg
靴はシマノシューズ SH-R077
靴はサイズが合わなかったら困るので、店で試して決めました。
後店で買ったのは、ボトルゲージ・ボトル・フロア・リアライト・パンクキッドぐらいかな・・

後の備品はネットで買いました。
e0165959_19351254.jpg
こちらは、バイクスタンドで、家で立てておくのに使います。
e0165959_19352024.jpg
こちらのスタンドはメンテナンスするときに必要なもの。
e0165959_19404094.jpg
空気入れで4000円も出すと、ハイテク空気入れが手に入ります。
この空気入れはなんと、車の空気も入れられます。
e0165959_19415133.jpg
ヘルメットは、自分の肌に触れるものだし、見た目にも出るし、
何より命を守るものなので、こだわりました。
OGK レジモス チームシルバー ヘルメット
日本のメーカーでハイスペックモデルなので、性能は間違いないです。
こちらの決め手は、実は購読しているブログなのです。
ロードバイクブログはとても多く、参考になるブログが多いのです。
e0165959_19495986.jpg
サイクルコンピューターは、アマゾンのコメントやブログを参考にして、
スピード・距離・ケイデンスがワイヤレスで測れる、
キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピュータ CC-RD400DWにしました。

は~選ぶのも楽しいんだけど、合計金額を見るとでも結構な費用がかかっている・・

このほかに消耗品や、メンテナンス機器、更にはウェアーまで・・


こりゃ禁断の世界に入り込んでしまったかな・・・
[PR]
by 6gen-no-oto | 2011-05-18 20:02
<< 「ピナレロクワトロ」 納車! ロードバイク購入!? >>